サンカクユミ;三角弓(弓道練習メモ集)

自分で書いた弓道練習時のメモについて語る「自己評論ブログ」です!

スポンサーリンク

 

⇒記事一覧

『開戦前夜』'17/09/30弓道練習メモ

所感・解説  [メモの引用は緑字表記]

前々回前回から今回と、箇条書きの意識すべきこと集みたいなメモが続いているのは… 

 

そうです、絶対に中てなくてはならない試合が迫っているのです。

毎秋恒例、実業団弓道大会です(1年前 2年前 3年前)。

 

ここのところ何日にもわたり、そしてたくさんの項目を書き連ねるということは、おそらく相当中らんのだと思われます。せめて腹をくくってどれかの項目と心中したいはずだが、どれを選べばいいのかもわからない状態。

 

最後の方の

くそみたいなときこそ、何がいかんのか、何が変わったからこうなったのかを探して冷静にあがくこと。それが試合でくそった時に役立つ

はそんな状況を臨場感を持って伝えている

 

↓↓ 記事を投稿したらtwitterでお知らせしていますので、よろしければフォローお願い致します

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

- -スポンサーリンク(楽天市場)- -

   
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

この日のメモ  [メモの活字版 (画像は最下)]

170930

・馬手 薬指、小指は力

・弓手 手の内入れて前方向の矢筋(打起しから大三で今までより2段くらい)

・アーチェリーは下方向にならないように

・引分け⇒会で寄せきる。寄せる高さの方向は自分の感覚より高い。目線くらい?⇒鼻くらい。

・弓手手の内は入れるだけでなく、反時計回りも重要。それがない状態で寄せると道衣払う

 

くそみたいなときこそ、何がいかんのか、何が変わったからこうなったのかを探して冷静にあがくこと。

それが試合でくそった時に役立つ。

矢が下に飛ぶのは、会の弓手が高そうで、びびって下の力をかけるからと思われる