サンカクユミ;三角弓(弓道練習メモ集)

弓道の上達めざして練習の際に書いている備忘メモの自己評論ブログです

スポンサーリンク

 

⇒記事一覧

筆者射影2002

f:id:kasaderanohaji:20200802123016p:plain

この画像はパソコン版のヘッダ部分にも付けているもので、2002年の筆者の会です。ゴム弓ではありますが、現存する筆者の射影としては最古のものだと思われます。三角弓の定義である、「馬手を手先でたぐり、弓手をまっすぐにつっぱって引く癖。会の形が弓手角見、馬手肘、馬手手首を頂点にした三角形のようになる」を体現しています。あごも浮いてバランスは右(馬手)下がりで、両手先で矢筋を作って離します。

このころすでに三角バランスはかっこ悪いという認識はありましたが、学生だったので、目先の的中の方が優先であり、それを犠牲にしてまで直そうという気はありませんでした。 本格的に取り組み始めるのは、2010年を過ぎてからだと思います。

しかし取り組み始めてからも長い。改善が見られ始めるのは最近になってからです。今はかなり良くなっていますが、ちょっと油断するとすぐ顔を出します。

 

根治する日はくるんですかね。

 

スポンサーリンク