サンカクユミ;三角弓(弓道練習メモ集)

弓道の上達めざして練習の際に書いている備忘メモの自己評論ブログです

スポンサーリンク

 

⇒記事一覧

そこは「厄ゼロ時代」_'15/12/27 弓道練習メモ

所感・解説 [メモ自体は下の緑字。画像は最下]

先回メモで、「やごろの認識が低いからもっと高いところを意識して会で頑張る」ことにしましたが、やってみると会で震えるようになったようです。

そして、

 

会でふるえるのは、

 力の入れすぎなのか

 力の入れなさすぎなのか

 それともそういう問題ではないのか

 

迷宮入り感が伝わってきます。

が、そう簡単に答えがでるわけない。まだ探り始めたばかり。進退判断にはまだ早い。

 

そしてこのメモが2015年最後のメモです。

2014年最後のメモを記事にしたのが6月4日なので、3か月半くらいで1年分進んだことになります。

進度はメモの頻度とブログ更新の頻度によるので、この先どうなるかはわかりませんが、同じペースで進んだとすると、2年弱くらいで追いつく計算になるでしょうか。

 

 

そのころは一体どんな世の中になっているんでしょうかね。

 

 

スポンサーリンク

 

この日の弓道練習メモ(画像は記事の下部分)

151227(右ページ)

会でふるえるのは、

 力の入れすぎなのか

 力の入れなさすぎなのか

 それともそういう問題ではないのか

 

馬手

引分けひねりが効いたまま、肩に乗ってくるようにすると会が超安定。

弓手

引分け⇒会⇒離れで弓手肩があと一歩出ない(=詰まっている=高くつく)。

これは意識すればうまくいくが、逆に会で力が通らないというか一体化しないというか。何かが足りない。

何かとは?

(案) 下筋からの押し(11/17)?  内転?  手の内?

 

f:id:kasaderanohaji:20200917081842j:plain