サンカクユミ;三角弓(弓道練習メモ集)

弓道の上達めざして練習の際に書いている備忘メモの自己評論ブログです

スポンサーリンク

 

⇒記事一覧

あとは矢に聞いてくれという_'15/10/24弓道練習メモ

所感・解説 [メモ自体は下の緑字。画像は最下]

いよいよ切羽詰まってきた感が伝わってくる「そして仕上げに入らざるを得ない…」という言葉。

これまで色々なことに取り組んできたが、どれも形になるところまで至らず、中途半端な状態。

試合までは2週間。メモの雰囲気からするに到底半矢も出ていない状態でしょう。

 

 

そして仕上げと言っても、もう細かいことはできない(時間がない)。

 

何をやろうかと言えば、

・引っ張ってきて、

・狙いの方向を確認して、

・いち、にの、さん

 

 

もうこんなんしかないでしょう。

 

                   試合まであと14日。

 

スポンサーリンク

 

この日の弓道練習メモ(画像は記事の下部分〔今回絵あり〕)

151024

・とりあえず新しいことをしようとすると、アゴ、肩。今回は特にアゴ

弓手肩抜けないように。

そして仕上げに入らざるを得ない…

 

会は3段階。

1段階目

今までやってきたことは引分けまで完成してくるが、それが正しく整っているか確認。そして緩やかに、というかごく少しずつ、的と裏的に伸びていく。この段階では、会の延長線上に離れは「ない」。そこまで力はかけない。但し、もし暴発したら的の方に飛んでいくように、狙いというか力の方向は的からはずさない。

3段階目

離れを意識して的・裏的への力を強める。いち、にの、さん、とか。感覚は矢数で探す。但しこの3段階目の方向が間違っていると全て失敗。正しい方向を早くつかめ。

 

1と3の間の2は力を強めていく加速期間。

◆◆絵◆◆ 

 

f:id:kasaderanohaji:20200905170247j:plainf:id:kasaderanohaji:20200905170302j:plain