サンカクユミ;三角弓(弓道練習メモ集)

弓道の上達めざして練習の際に書いている備忘メモの自己評論ブログです

スポンサーリンク

 

⇒記事一覧

人類史上最大の発明は文字だそう_'15/01/10, 01/12弓道練習メモ

所感・解説 [メモ自体は下の緑字。画像は最下]

メモの冒頭で言及している9/27、9/28の大三というのはこちら
https://sankakuyumi.com/entry/2020/05/16/103506
https://sankakuyumi.com/entry/2020/05/17/125744

このころ(14年9月)はどちらかというと馬手をよくするためにこのような左が低くて右が高いバランスの大三を考え出したと思うのですが、今回は弓手肩が詰まらないように、体から遠くなるようにするためにこの大三のイメージがいいのではないかと考えたようです。

これがどのくらい功を奏したのかは今となってはわかりませんが、ここで思うのは絵や字にしておくことの価値です。15年1月から見て14年9月は3ヶ月以上前の話です。こういう引き方や形が良さそうというひらめきや、うまくいったという経験があったとしても、記憶はすぐにあいまいになり、ほどなく忘れてしまいます。しかし、絵や字にしておけば、後で見返すことができます。しかも、1から10まで全部書いておかなくても、一部のキーワードをきっかけに背景や前後関係を思い出すこともできます。

絵や字にして残すというのは本当に意味のあることだと思います。

言語を編み出し、さらにそれを時空を越えて間接的に伝える方法を編み出したことで人類は文明を築くことができた。字は本当に素晴らしい・・・というなぜか急に突拍子もない話。

そして人類は字によって積み重ねた知識によって科学を生み出し、ついには音声で残すというところまでたどり着いてしまった。さらには離れたところで匂いまで発生させらるようになりそうとかいうニュースを結構昔に見た記憶があるが、いったいどこまで行ってしまうのか・・・

 

スポンサーリンク

 

弓道練習メモ(画像は記事の下部分)

15.01.10

9/27とか9/28の大三をやる

弓手が肩ごと詰まりがちだから

15.01.12

打起し 弓手に力を通わせようとするあまり、伏せ気味に抑えつけるような力になっている。

弓手主導は下筋で開くようにする力で行う。

 

↓14年ではなくて15年の誤記

f:id:kasaderanohaji:20200602211345j:plain